【レビュー】国語偏差値40がAmazonAudibleを無料体験して感じたメリットを紹介

スポンサーリンク
【転勤族】一人暮らし
yagi
yagi

聴く読書であるAmazonAudibleを無料体験してみました!
国語偏差値40の私でもすごい快適な体験ができたので紹介します。

ブログ対象者

にゃーこ
にゃーこ

・AmazonAudibleを利用していない人
・本を読むのが好きな人
・Amazon信者

スポンサーリンク

AmazonAudibleとはどんなサービス

Amazonが提供するオーディオブックサービスです。

月額1500円でサービスを利用できます。

ナレーターが朗読してくれる、耳に語りかける新しい読書です。

仕組みは、会員登録すると毎月1コインがもらえます。
1コインで総勢40万冊以上の中から、好きなボイスブックを1冊選んで交換することができます。また、2冊目以降は30%オフで購入できるのも会員のメリットです。

その他充実した会員コンテンツがあります。詳しくは当ブログで紹介します。

国語偏差値40が無料体験に挑戦

私がAmazonAudibleの無料体験を挑戦した理由は2つです。

①今なら30日間無料体験で好きなボイスブックを1冊もらえるので、読みたい本があった
②読書があまり得意ではないので、聴く読書はどうなのかという興味

体験結果、読書の革命だと感じました、、

私はD・カーネギーの「人を動かす」を朗読してみましたが、読みやすかったです。

良かった点
再生速度が自由に選べる
プロのナレータだから頭に入ってきやすい
本の種類が豊富(40万冊以上)
月額1500円で毎月1冊聴ける
2冊目以降の購入も30%オフで購入できる
経済メディアを無料で聴ける
追加料金無し

思ったよりも聴きやすい

音源が機械的な声かと思ったら、頭に入ってくる朗読でびっくりしました。AmazonAudibleの聴きやすい理由は2つ!

・プロのナレーターが朗読してくれる

・ボイスブックの朗読スピードが選べる

プロのナレータは「俳優の杏・真木ようこ・上川隆也・柄本 佑・廣田えりか・城田優・声優の花澤香菜」など有名な方がナレーションをしてくれていて、テレビでも馴染みのある声で聴くことが出来ます!

さらにプロのナレーターなので、文章に合わせてセリフ口調では、強弱の付け方などが上手なので飽きずに聴けて、頭にも入ってきやすいのでインプットしやすいです!

ボイスブックの朗読スピードも調整できるため、少し早く読みたいときや、状況と内容に合わせて調整できます!

yagi
yagi

本を読むのが苦手っていう人にもおすすめできます

読書よりもハードルが低い

聴いて読書するので「〇〇ながら」でも大丈夫です!

また、目を使わないで読書するので、目も疲れないですし、瞑想しながらや散歩しながらなど気分転換しながら、読書ができるので新たな発見があります!

正直、国語偏差値40の私は、読書をすると眠くなってしまいます、、

AmazonAudibleなら眠くならずに頭に入ってきて革命が起きています。(笑)

こんな要望はAudibleより、本のほうが良い

書き込みをしたい
何度も読み返したい

読書するならkindleUnlimitedがおすすめ!詳しくはブログを御覧ください!
「社会人2年目が思う読書を始めるなら、Kindle Unlimitedがおすすめな理由を3つ紹介」

月額1500がお得な理由

・毎月1冊ボイスブックをもらえる
・2冊目以降は30%オフで購入可能
・40万冊以上の品揃えがある
・購入後365日以内は、本の返品・交換が可能
・退会後もボイスブックは一生読める
・会員向けのコンテンツも利用できる(Newspics Academy 新しい経済)

ボイスブックの返品が可能ってすごくないですか、、?

ちょっとナレーターの声が理想と違かったな!や、
耳で聴くのに適していない本もあるかもしれません。

そんな時に、返品できたら良いですね!

さらに、退会後もボイスブックは一生読めます!

だから、無料登録してボイスブックを1冊ゲットして、その後無料期間中に辞めても、本はいつでも読める状態なのです!

とてもありがたいですね、、

yagi
yagi

Amazonの徹底した顧客第一がよく分かるサービスですね!

今なら無料登録して本の新しい楽しみ方を体験しましょう。

今なら30日間の無料体験ができます。※2020年7月23日の基準です。
無料体験期間がいつまで続くかがわかりません!

無料体験するとコインが貰えて好きなボイスブックを1冊聞けます。

まずは無料体験をして新しい本の楽しみ方を体験することをおすすめします!

AmazonAudible無料体験ページ(AmazonAudibleホームページ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました