【本レビュー】WEBマーケティングすぐに向上できる6つのこと!初心者ブロガーの私は、これを実践して成果が出ました

スポンサーリンク
副業
yagi
yagi

こんにちは!yagiです!ブログをみてくださりありがとうございます。

yagi
yagi

WEBマーケティングの本で人気の「沈黙のWEBマーケティング」を読んでみました!

にゃーこ
にゃーこ

すごい人気にゃ!良く有名ブロガーもおすすめしているのを見るにゃ!

にゃーこ
にゃーこ

でも何がまなべるにゃ?

yagi
yagi

たくさんのことが学べますよ!しかし今回は抜粋して6つのことを紹介します!

ブログ対象者

にゃーこ
にゃーこ

・初心者ブロガー
・ブログが上手く行ってない人
・WEBマーケティング初心者
・沈黙のWEBマーケティングの購入を検討している

私の情報
・転勤し続けて知り合い0という生活を毎日している
・ブログを更新し続けて100記事以上を更新しています
・在宅でプログラミングとブログで副業挑戦中
・社会人2年目

スポンサーリンク

沈黙のWEBマーケティングとは

題名 : 沈黙のWEBマーケティング
詳しい内容はこちらのリンクからわかります
楽天価格 : 2,200円
著者 :   松尾 茂起(著), 上野 高史(作画)
特徴 : マンガ形式でSEOが学べるので国語偏差値40でも読みやすかったです!

WEBマーケティングですぐに実践できる6つのこと

「沈黙のWEBマーケティング」を読んでたくさんのスキルを学びました!

その中でもすぐに実践できる6つのことをまとめました!

WEBマーケティングですぐに実践できる6つのこと

1.ブログを見てくださっているお客さんは「皆さん」ではなく「あなた」でかく
2.「ストーリー」を使ってブログの読者を動かす
3.「ネガティブ情報」を入れて”リアル感”と”信頼性”をプラスする
4.客観的な情報を入れて信頼性を獲得する
5.強調箇所にルールを入れる。
6.内部リンクを貼る。

ブログを見てくださっている読者は「皆さん」ではなく「あなた」でかく

ブログを見てくださっている人は不特定多数の人でなく、特定の人を想定したほうがメッセージがとどきやすいですね!

簡単に言うと、誰に対して書いたかわからない文章より自分に向かって書かれた文章のほうが心に残りますよね!

その手法が、ブログの読者様を「あなた」と呼びかけることにより、特定のあなたに書いていると意識させることが出来ます。

「ストーリー」を使ってブログの読者を動かす

人は論理で納得して、感情で動きます。

たしかに、頭ではわかっていてもなんか嫌なことってありますよね。(笑)
だから、意外と感じの良い営業マンの熱意で買う時もありますよね。

エピソードがあると人に伝えたくなりますよね。それが口コミにもつながることもある。

「ネガティブ情報」を入れて”リアル感”と”信頼性”をプラスする

良い情報だけを紹介しても疑わしくなりますよね!

物事には何らかのネガティブな情報がありますよね!それを少し話すとリアル感が伝わりますよね⚠

ネガティブな情報を話した後は思う存分のメリットを強調しましょう!

yagi
yagi

私は、国語偏差値40の社会人2年目ブログとしてネガティブな情報をアピールしてブログを書いています!

客観的な情報を入れて信頼性を獲得する

人間失敗したくない生き物なので、1人の意見を聞くより多くの人の意見を聞きたいです。

営業でも第三者話法という営業スキルがありますね。(第三者の意見を例に出して安心感を与える手法)

そのため、客観的な情報を入れることにより安心感を与え、同時にWEBサイトの運営者の信頼性を獲得出来ます。そのため、第三者の意見をできるだけ入れましょう!

そこで、今回は「沈黙のWEBマーケティング」のTwitterで見つけた口コミを紹介します!※もちろん許可をいただきました。ご協力いただきありがとうございます。

yagi
yagi

Amazonでは、たくさんのレビューがありますよね!レビューをみて決める人意外と多いですよね!まさに客観的な情報を入れて信頼性を獲得している有名な例ですね!

強調箇所にルールを入れる。

文章をひたすら書くのではなく、強調箇所を入れてわかりやすいようにすることが大切です。

強調箇所のルール

否定的な事は赤文字
肯定的な事は青文字
強調箇所だけで何が言いたいのかわかるようにする事

【注意】強調箇所を増やしすぎないこともポイントです!

ちなみに私の一番最初に書いたブログは強調がなんにもしていなくて本当に読みづらいです。強調があるとどれだけ読みやすいかご確認ください(笑)

一番最初に書いたブログ

yagi
yagi

情報がたくさんある時代だからこそ、読みやすいデザインが大切ですね!

内部リンクをはる

内部リンクを貼ることにより、いろんなページにクロールしてもらいやすくなる。

それに、サイト内のコンテンツをGoogle様に評価してもらいやすくなります

※外部リンクをはられることも大切です。しかし外部リンクはそう簡単に獲得できるものではないです。しっかりとしたコンテンツを作ることで獲得できる可能性が高くなります。

yagi
yagi

外部リンクとは、自分が運営しているサイト以外の外部のサイトからリンクを貼られることです!

まとめ

今回は「沈黙のWEBマーケティング」の書評をしました。

結果から言うとすごい面白かったです!

マンガ形式でWEBマーケティングが学べるので、簡単に学べるので本当におすすめです!正直、もっと多くのことを学べたのですが、今回は絞って紹介しました!

私が、「沈黙のWEBマーケティング」を読もうと思ったのは、ブログを100記事書いても結果を出なくて悩んでいました。

何も結果が出ないので、やり方を変えようと思った際に有名ブロガーがこの本を紹介していたので読んでみました!

その結果手法を変えて、、収益が少しだけ多くなりました!!(本当に少しです。(笑))
今後もあとは継続するのみです!!

もう一度まとめると、WEBマーケティングですぐに実践できる6つのことはコチラです!

WEBマーケティングですぐに実践できる6つのこと

1.ブログを見てくださっているお客さんは「皆さん」ではなく「あなた」でかく
2.「ストーリー」を使ってブログの読者を動かす
3.「ネガティブ情報」を入れて”リアル感”と”信頼性”をプラスする
4.客観的な情報を入れて信頼性を獲得する
5.強調箇所にルールを入れる。
6.内部リンクを貼る。

※ブログを100記事書いた結果がコチラのブログにありますので、よかったら見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました