県民共済の医療保障は手厚い 【全労済と比較しながらメリットを紹介】(掛金2000円)

スポンサーリンク
保険
yagi
yagi

どうも!FP資格を取得して金融会社で働いているやぎです!

今回は、入院を手頃に備えられる県民共済を紹介します!!

このサイトの信頼性
・FP資格所有者
・保険選びに後悔したくないため本気で比較しました。
・金融会社勤務

結婚した。子供が生まれた。そんなときにもしものときに備えて入院を備えようと考える人が多いですよね。

そんな人に役立つ情報をまとめました。

県民共済の入院保障型月掛金2000円の保障が手厚くてこれだけで入院保障は安心できるレベルです。

スポンサーリンク

県民共済の入院保障型月掛金2000円がおすすめなポイント

ポイント1 入院1日目から毎日10000円の保障される(病気の場合は124日・事故の場合は184日まで)

長い入院も短い入院も1日目から10000円でるのはうれしいですね!

ポイント2  年齢が上がっても掛金が上がりません

普通、年齢によって掛金が変わるタイプの保険が多いのですが、県民共済は65歳まで掛金が変わりません!!

にゃーこ
にゃーこ

忘れた頃に掛金が高くなる心配もないにゃ〜

ポイント3 必要に応じて特約をプラスできます。

県民共済には特約が4つあります!

中でもおすすめなのが、掛金に+1000円でガンの保障をプラスすることができます。

この特約も年齢によって掛金が65歳まで変わらないのは本当にすごいですね、、

にゃーこ
にゃーこ

特約というのは、保険のオプションにゃー 
メインのサイドメニューみたいなものにゃ〜

ポイント4  掛け捨てなのに割戻金がある

共済は保険と違う点は、割戻金がある点です。

割戻金(わりもどしきん)とは、共済保険で余剰金が出た場合に組合員に返還するお金のことであり、保険会社の「配当金」に相当するものをいう。
共済保険では販売経費を抑えている反面、保険料を安くしているのだが、利益が出た場合には割戻金として契約者(組合員)に還元している。
生命保険で用いられる配当金とは、契約時に見込んでいた予定率と実際の率の間に差があり、余り(剰余金)が発生したとき、剰余金の還元として毎年契約者に分配されるお金のことをいう。

保険市場用語集より https://www.hokende.com/words/%E3%82%8F/%E5%89%B2%E6%88%BB%E9%87%91

要は、1年に1回利益が出たらお金が返ってくるということです。

他の保険商品と比較

今回は、保険商品は分かりづらいので大手共済の似たような内容と比較しました。

県民共済こくみん共済コープコープ共済
商品名総合保障型医療保障タイプ医療コース
加入できる年齢18〜6418〜6418〜64
月掛金2000円23002000円
入院日額10000円10000円5000円
事故通院1500円
⚠通院14日から保障
2000円
(通院1日目から保障)
1500円
(通院1日目から保障)
手術2.5〜10万6万円2〜8万円
死亡・重度障害10万50万10万円(事故死亡は110万)

比較から分かるように掛金2000円で入院日額10000円出る共済はありませんね!

もちろん事故通院など保障内容が見劣りする内容がありますが、入院保障のみなら特におすすめですね!!

まとめ

個人的に結婚した。子供が生まれた。などは万が一の長期的な入院を手厚く備える必要があると感じます!それにお金がない時期ですよね!

そんなときに、県民共済の入院保障型月掛金2000円がおすすめな気がします。

⚠あくまで個人的な意見です⚠

コメント

タイトルとURLをコピーしました